【脱ステ・脱保湿】皮膚科での診断は必要?

自己流で続けている脱ステ・脱保湿治療。

始めた頃に比べれば本当に肌の調子が良くなっっていますが、指が裂けてしまうこともあれば、乾燥が酷くガサガサになってしまうこともあります。

 

この治療法を続けると決めましたが、やはり一人で続けていくと不安になってきます。

 

と、いうことで!

一度脱ステ・脱保湿推奨している皮膚科に行ってみることにしました!

 

 

脱ステ・脱保湿推奨の皮膚科へ

吉沢皮膚科

横浜の石川町駅から歩いてすぐのところにある皮膚科です。

平日の午後3時半頃に行ったのですが、他の患者さんがいなくてすぐに診察していただけました。

 

こちらの先生はステロイドもハンドクリームもリップクリームも…「治したいなら本当に何も塗るな!」という考えの方です。

 

実は何年も前にですが、こちらの皮膚科へ行ったことがあります。

その際言われたのが「何も塗らないこと!塗るから治らないんだ!」でした。

 

その言葉を信じて何も塗らないようにしたのですが、物凄く手が荒れてしまいました。

 

「うわー!何も塗らないなんて無理なんだ!悪化していく!!」

そう思い、すぐに他の皮膚科へ行きステロイドを処方してもらいました。

 

あの時は脱ステ・脱保湿をした時のリバウンドのことを何も知らなかったからです。何も知らなかったので、ただ悪化してしまったんだと焦っていました。

 

今思えば、あの時続けていれば…と後悔しています。

ですが、過ぎてしまったことは仕方がないので久しぶりに先生に診てもらうことにしました。

 

このままでいいのか、何か日常生活で気をつけることはあるかを聞きにいくためです。

 

気をつけるよう言われたこと

こちらの先生は、とてもハッキリと自分の意見を言われます。

 

それが苦手だという方も少なくありませんが、この先生は本気で患者のアトピーを治そうとしてくれているんだなと思います。

 

今回先生には

・1ヶ月半以上脱ステ・脱保湿をしている

・揚げ物、スナック菓子は食べていない

・運動をしている

 

このことを話したところ、そのまま続けるよう言われました。

 

先生の診断は本当にすぐに終わりますが、こちらから質問をすればしっかり答えてくれます。なので、今の仕事のことを相談しました。

 

凄く手を使う仕事だと話したら、出来れば事務業みたいな仕事が一番だと言われました。

もし、今の仕事を続けるなら手袋をするなどして保護してあげてとも言われました。

 

「手をずっと使ってると治りにくい。」この日の診察で話していただいたことを聞いて、暫く休職することを決めました。

 

処方された薬

人によっては注射をしてもらうみたいなのですが、私は飲み薬を処方してもらいました。

以前来た時に処方されたものと同じ、ビタミン剤でした。

 

他には何も処方されませんでした。肌の調子が良くなったら飲み薬は辞めてもいいらしいです。

 

大体皮膚科に行くと「次は◯週間後に来てくださいねー」と言われますが、こちらではそういったこともありません。

 

「何もしなきゃ治るから」という考えだからだと思います。

 

一度皮膚科へ行くべき?

私の考えですが、一度皮膚科へ行って診察してもらうことをお勧めします!

 

自己流で脱ステ・脱保湿をしていると「本当に治るのかな…」と不安になってきます。

私の行った皮膚科は「何もしなければ治る」と言われる先生ですが、それでもとても安心できました。

 

日常生活で気をつけること、適切な治療法、入院するべきか、自宅で治療できるのか、仕事・学校は休むべきか…本当に色々と悩んでいる人も多いと思います。

 

私の行った皮膚科以外にも、脱ステ・脱保湿推奨の皮膚科はあります!

一度お近くの皮膚科へ行ってみると少し気持ちが楽になると思います^^

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください