脱ステロイド・脱保湿でアトピーは改善する?

手探りで始めた脱ステロイド(以下『脱ステ』)・脱保湿
酷いリバウンドを乗り越え、やっと肌の調子も落ち着きはじめました。

 

落ち着き始めたと言っても、肌がとても綺麗な日もあれば裂けてしまう日、ガッサガサになる日もあります。

今の時期とても乾燥するのでアトピー・乾燥肌の人たちにはとても辛いですね…;;

肌の変化や普段から気を付けていることなどまとめました!

 

 

脱ステ・脱保湿を始めたきっかけ

私は昨年(2018年)の秋頃までは保湿剤やステロイドを使用していました。

 

落ち着いたら保湿のみ→荒れたらステロイドの繰り返し。

弱めのステロイドが効かなくなると強いものを使用していました。

 

その度「あ!治った!」「綺麗になった!」と喜んでいたのですが、またすぐに悪化してしまいます。

 

仕事の都合で頻繁に皮膚科へ通うこともできず、市販の塗り薬を使用することもありました。

しかし昨年の10月半ばから肌に変化が…

今までは保湿でなんとか落ち着いていた肌が荒れ始めジュクジュクに…

 

その際もステロイドや保湿剤を処方してもらい塗っていました。

しかし、どれだけ塗ってもジュクジュクはなくならず肌が赤黒くなり、何もしていなくても痛みや痒みが出始めました。

 

私は昔から指のアトピーが酷かったのですが、手のひら手首にまで炎症が広がりました。

手だけでなく、顔にまでアトピーが…

 

今まで顔にま出たことがなかったので驚きました。特に口周りが酷かったです。

 

「こんなにあれるなんて!あまり色んな薬塗りたくないし…何か他に改善方法はないのかな…」

 

そう思い同じような症状に苦しむ人達のブログやツイート、アトピー改善のための記事などを読み漁りました。

 

そんな時に知ったのが『脱ステ・脱保湿』でした。

 

脱ステは以前一度挑戦したのですが、なんの情報もなく始めたので不安になりすぐに辞めてしまいました。

 

脱保湿を知った時は驚きました!

どのお医者さんにも保湿!保湿は何より大事!続けて!!」と言われ続けていたからです。

 

この治療法は賛否両論で…

 

「オススメ!」という意見もあれば「絶対やらないで!逆効果!」という意見もあります。

 

私は

・塗り薬を塗っても悪化する

・どんなに刺激の少ない保湿剤を使ってもヒリヒリする、痒みが増す、黄色い汁が出る

 

このような状態だったでの、あえて何もしないというこの治療法を試してみることにしました。

 

酷いリバウンド

今まで過剰な保湿をしていました。

朝起きたら保湿、手を洗えば保湿、お風呂上がりに保湿、手が乾燥したかな?と思えば保湿。

 

浴びるように保湿剤使っていたのですが、急に保湿剤もステロイドも塗ることをやめました。

 

その結果、酷いリバウンドが!

 

ステロイドを使っていた期間が長いほどリバウンドが酷いということは知っていました。

顔や手全体が粉拭き状態になったり裂けたりジュクジュクになったり…そんな状態が一週間以上続きました。

その状態を見た母から「やめな!」と心配されるほどの酷さでした。

 

このリバウンドに耐えきれず脱ステ・脱保湿を辞めてしまう人も少なくないと聞きましたが、辞めたくなる気持ちがとても分かりました。

 

痒み・痛みはありましたが、一つ嬉かったことがありました。

保湿剤を塗った時のヒリヒリした痛みがなくなったことです。

 

本当に小さいことでしたが、少しでも今までの悩みが解消されたことが嬉しかったです。

 

脱ステ・脱保湿を2週間3週間と続けていくうちに何も塗らなくても乾燥しにくくなり、裂けていた指や口周りの炎症が落ち着き始めました。

 

脱ステ・脱保湿を始めて約2ヶ月、手全体に広がっていたアトピーも口周りの荒れも落ち着き始めました。

 

ここまで回復したことに驚いていますが、ただステロイドや保湿剤を塗ることをやめるだけでは治らなかったと思います。

 

食生活の改善

私は普段野菜を多く食べています。

ですが、菓子やパスタも大好きで…

 

そういったものは食べない方がいいと分かっていますが、全部食べない!我慢我慢!と思っているとそれがストレスになってしまいます。

 

なので、食べないのではなく食べるものを工夫しています。

 

菓子が食べたくなったらお米を使ったお煎餅を作ったり、干し芋やミックスナッツを食べるようにしています。

 

大好きなパスタもグルテンがよくないのでグルテンフリーのものを食べています。

グルテンフリーのパスタはなんとなく舌触りがザラザラしていたりプツプツ千切れてしまうものがあります。

ですが、生パスタのようなもの、お米を使っていてモチモチしたものまであります!

 

こういった工夫をして、無理なく食生活を改善しています。

 

この他に私が気をつけていることは…

・動物性食品は食べない

・揚げ物を食べない

・グルテンを出来るだけ食べない

・白い砂糖を食べない

・野菜、果物を多めに食べる

・1日3食きっちり食べない

 

野菜も加熱したものではなく、生のものを多く食べています。

 

最後の3食食べないというのは最近になって始めたことです。

アトピー改善のために始めたファスティングがきっかけです。

 

ファスティングついてはまた改めてまとめますね!

 

運動不足解消!

家でゆっくり過ごすのは落ち着くし、運動は面倒!

 

そう思っていた私は休みの日は一日家でゲームをしていたり絵を描いていたりと全然体を動かしていませんでした。

 

しかし、アトピー改善のためには体内から!と思い運動を始めました。

 

運動と言ってもジムに通う、ヨガ教室に通うなど本格的なものではありません!

ウォーキングをしたり、家の近所をランニングしたりといった有酸素運動です。

 

外が寒すぎたり雨の日は、筋トレをしたり、運動用のDVDを使い室内で体を動かしています!

最近は動画配信してくれる方もいらっしゃるので、家でも運動しやすいですね。

 

寒い時期に外を走っていると手が冷えて赤くなり、後から痒みが出てしまうこともあります。

私が最近よく行っている運動法はゲームを使ったものです。

 

任天堂さんが販売している『Fit Boxing』です!

 

Switch専用のソフトなのですが、バーチャルトレーナーと一緒にボクシングトレーニングを行えます。

 

リズムゲーム感覚で楽しめます!

思ったより有酸素運動できて、毎日のカロリー消費量や体内年齢なども記録してくれます。

 


記録を付けたい!家から出ずに運動を続けたい!
という方へとてもオススメです。

 

運動を始めてからとても体調がいいです!

何もしていなかった頃に比べると肌の調子もいいように感じます。

 

治療のため休職

私は仕事を続けながら治療をしていました。

接客業なのですが、始めの頃はボロボロになった顔や手を見られるのがとても嫌でそれがストレスになっていました。

 

せっかく症状が落ち着いても、重いものを運んだり品出しをしたりとずっと手を使い続けていました。

そのせいか、指の荒れが落ち着いたと思うと悪化して…これの繰り返しでした。

 

このままではいつまでも落ち着かないと思い、半月程休職しました。

 

お休みをいただいてアトピー改善に集中し始めて思ったことは、「治療をするならお休みを貰った方がいい!」です。

 

治療をしつつ仕事することも可能ですが、やはり手をよく使う場合なかなか治りません。

やっと傷が塞がってきても、また裂けてしまったり…そこから菌が入って化膿してしまうこともあります。

 

「アトピーは肌が荒れるだけ。裂けたり汁が出たりするし、痛みと痒みが酷い…でも熱があるとかじゃないのにお休みなんて…」

 

私も始めそう思っていました。

しかし、辛いと思いながら我慢して仕事を続けるとそれがまたストレスになってしまいます。

 

アトピーの辛さは本人でないと分かりません。

ただ切れた!というものでなく、痒さで夜寝付けなくて寝不足ちょっとしたことで出血など。

 

ここまで辛いのにお休みしてはいけないなんてことはないと思います。

 

アトピー治療のために入院生活を送られる方もいます。一度休職して体を休めることもとても大切だと思います。

 

私自身、休職してからかなり肌の調子が落ち着きました。

 

仕事をすることは大切だとは思いますが、自分の体を大事にすることを優先するのがいいと思います。

 

学生さんも同じです。

「学校で周りはお化粧とかもできているのに私だけ…」

そう思ってしまう人もいるかもしれません。

 

落ち着いていてもお化粧をすれば次に日肌が荒れてしまうことはありませんか?

周りの目が気になる中無理している必要はないです。

夜痒さで寝付けず寝不足になってしまえば、学校に行っても授業に集中できなかったりします。

 

休んだ方がいいのかどうかなど気になっているなら、一度脱ステ・脱保湿推奨の皮膚科へ行き相談してみるのもいいと思います。

 

私が休職したきっかけの一つが皮膚科に行って相談したからです。

一人で悩まず、詳しい人に相談してみることをオススメします!

 

まとめ

脱ステ・脱保湿を始めて気をつけていること

・私生活・食生活の見直し

・可能なら毎日運動

・無理して働かない

 

私はこの治療法に出会えて本当に良かったと思っています。

これがきっかけで私生活・腸内環境の見直しができたり、同じ悩みを持つ人達と出会えました。

 

アトピーがなければ私生活を見直すこともなかったかな?と思うこともあります。

そう考えるとアトピーがあって少しよかったかもと思います。

 

ですが、この治療法をみんなに広めたい!みんなやって!とは思いません。

 

何故なら、辛いリバウンドを経験しているからです。

見た目も酷くなり、痛み痒みと戦う毎日に「本当に治るの?」と不安になります。

 

この期間を乗り越えれば本当に楽になるのですが、食生活・私生活の違いもあるので誰しもがこの治療法が合うとは思いません。

 

やるならば一度経験者やお医者さんに相談することをオススメします!

 

私は自分の体と相談しながらこの治療法を続けていきます!

 

ここ最近空気が乾燥しすぎていて肌の乾燥が本当に酷すぎて…。

なので、あまりにも乾燥が酷すぎる時はほんの少しだけ保湿剤を使っています。

 

時間は掛かるかもしれませんが、自分の体にあった治療法を見つけていきましょう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください